CASPIAN

ペルシャ絨毯、キリム、ギャッベ、ピクチャー、アンティーク、シルクなど直絨毯専門店|東京都武蔵野市吉祥寺

店舗案内

ペルシャ絨毯、キリム専門店
有限会社 カスピアン

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-9
トーシンフェニックス吉祥寺弐番館1F

■TEL:0422-21-3154
■FAX:0422-21-3110
■E-Mail:info@caspian.jp

各種カード使用可能
▲各種カード使用可能

カスピアンへのアクセス
▲カスピアンへのアクセス

 

HOME»  アフターサービス

アフターサービス

アフターサービス(リペア、クリーニング)

日常お使いいただく中でできたタバコの跡やほつれ、シミ、フリンジの処理、シルクのツヤ出しなど様々なトラブルやお手入れに対応します。
日本とイランにそれぞれの専門のリペアマンがおりますのでまずは、ご相談ください。
洗いに関しては、一般の絨毯洗いができるクリーニング業者がありますが、色あせやつや抜け、へたりなど様々なトラブルが発生する場合もありますので、やはりペルシャ絨毯専門クリーニングをお勧めいたします。
カスピアンでは、卸・小売業ならではの特別価格で対応させていただきます。
又、当店で絨毯をご購入くださったお客様には、さらに特別割引で対応させていただきます。

 

アフターサービス(リペア、クリーニング)

 

日常のお手入れ方法

■掃除機でこまめに表裏のゴミや埃をとり、時々かたく絞ったタオルで全体を拭いてください。基本的な手入れはその程度で大丈夫です。また、年に1~2度くらいは絨毯の表裏を叩いて埃を出し、陰干ししてください。

■ウール絨毯の洗いは、ウール専用洗剤と塩を混ぜて洗う方法がありあます。紅茶、コーヒー、インクなどがこぼれた場合、タオルで軽く水気を吸込みます。汚れ部分の上に塩をのせて更に水気を吸わせることもできます。後に乾いた布で拭いて、濡れタオルで叩きながら拭いて、再度乾かします。

■中性洗剤のご使用や水洗いは、ご家庭では避けてください。天然素材・天然染料によるペルシャ絨毯には、特にドライクリーニングでの化学薬品使用はお勧めできません。お気に入りの絨毯を長く、大切に使っていただくには、やはり日頃のお手入れが基本となります。また通常の洗いや極度の汚れについては、クリーニングのそれぞれの専門家がおります。
まずはご相談だけでも結構ですので、カスピアンまでお問合せください。

 

日常のお手入れ方法

 

キリム、ジャジャムなど

■ 基本的には、絨毯と同じです。水洗いも可能ですが、滲んだり、色褪せしたりする危険性もありますので、洗う前に一度ご相談ください。 長くお使いいただくには、やはりキリムのクリーニングの専門家にお任せいただくことをお勧めします。その際、洗いあがり時点でフリンジの揃えやほころび直しなど仕上がりチェックをいたします。

※その他、クリーニングやリペアなど絨毯関することは、お電話かメールでお気軽にご相談ください!

 

サイズ、形状について

産地によって呼び名は同じでも実際のサイズは、微妙に異なる場合があります。これは、その地方で使われる織り機のサイズに関係しています。

 

ポシティ

Poshti

約80×60cm

ザロチャラック

Zaarocharak

130×80cm

ザロニム

Zaaronim

160×100cm

ドザール

Dozaar

210×140cm

パルデ

Pardeh

250×160cm

キャレギ

Kalegi

約300~350×200~250cm

ガリ(チェ)

Ghali

約300×200cmより大きめ

ケナレ

Kenareh

約300~500×100cm

ハラーク

Kharak

約130×70cm

 

円柱形

ゲルド

Gerd

楕円形

ベイジィ

Beizi

正方形

モラバ

Moraba

尖塔形

メヘラブ

Mehrab(モスクの形)