CASPIAN

ペルシャ絨毯、キリム、ギャッベ、ピクチャー、アンティーク、シルクなど直絨毯専門店|東京都武蔵野市吉祥寺

店舗案内

ペルシャ絨毯、キリム専門店
有限会社 カスピアン

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-9
トーシンフェニックス吉祥寺弐番館1F

■TEL:0422-21-3154
■FAX:0422-21-3110
■E-Mail:info@caspian.jp

各種カード使用可能
▲各種カード使用可能

カスピアンへのアクセス
▲カスピアンへのアクセス

 

HOME»  店舗紹介・イランオフィス

店舗紹介

店舗紹介

 

“カスピアン”
の名前は、イラン北部に広がる紺碧のカスピ海からイメージしたもので、「深みのある、奥が深い」という意味があります。カスピ海地域は、日本と同じく四季があり、たいへん豊かな自然に恵まれているため、餌も多く、羊を育てやすいので、最高級ウールを沢山産出しています。

生家では、代々養蚕(シルク)を扱っており、主要な絨毯工房や作家のネットワークに天然シルクを卸していました。腕のよいデザイナーほど素材にこだわり、最高級のものを捜し求めます。

幼少のころから慣れ親しんだ上質のシルク、ウールに沢山の人々の魂が織り込まれたペルシャ絨毯―…。

カスピ海のように深い深い絨毯の世界をのぞいてみませんか?

 

店舗名 CASPIAN
代表 アハマッド レファヒーコマサリー
所在地 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-9トーシンフェニックス吉祥寺弐番館1F
TEL 0422-21-3154
FAX 0422-21-3110
MAIL info@caspian.jp

アクセス

カスピアンへのアクセスマップ

 

最寄り駅 JR、井の頭線「吉祥寺駅」北口より徒歩7分、八幡宮前交差点20m

 

アクセスマップ

 

社長挨拶

社長 アハマッド レファヒーコマサリー

私アリは、カスピ海沿岸都市ラシュトで生まれ育ちました。イランは、砂漠の地というイメージがあるようですが、ラシュトは、日本と同じく湿気があり、夏は暑く、冬は寒いというように四季があり、海に近く過ごしやすいことから春夏になるとテヘランなどから多くの人々が避暑に訪れます。イランの米作地としても有名で米や野菜、果物、シルクなどの農産物も豊富です。中でもシルクは、カスピ海沿岸都市が主要産地となっています。私の実家で天然の蚕を育てていたので、幼いころから蚕から繭になり糸になるまでの過程を見てきましたので、素材や品質に対しては厳しい目をもっていると自負しています。来日して早22余年が経ちましたが、ペルシャ絨毯の卸業からスタートし、日本のお米を食べ、日本の習慣を学びながら私なりの日本人好みの絨毯テイストを研究してまいりました。一人一人のお客様のご要望やアイデアをベースにしながら、絨毯の産地や作家の工房に赴き、日本のインテリアに合う絨毯を厳選したり、現地でオーダーメイドしたりしております。できるだけ、日本にないもの、珍しいもの、面白いもの、ということにこだわって買付けしております。ペルシャ絨毯の由来や品質・素材に関すること、リペアやクリーニングに関することなど何でもお気軽にご相談下さい。

一人でも多くの方にペルシャ絨毯の良さを知って頂き、御満足頂けるよう日々邁進しております!

 

店舗紹介

 

店舗紹介

 

店舗紹介

 

店舗紹介

 

店舗紹介

 

店舗紹介


風景   カスピ海の別荘  MAHISA 10か月
                                                          カスピ海の別荘                     MAHISA 10か月

TEHRAN  DARBAND 
TEHRAN  DARBAND

■資格証 ※画像をクリックすると拡大します

資格証

 

資格証

 

イランオフィス

イランオフィス

 

Persian Carpdts & Kilims
Wholesale & Export
CSPIAN CO.‚LTD
President Ahmad Refahi(Ali)
Iran Tehran Avn Khayam Bld.
Bazar Carpet 3th No.165
TEL:001-98-21-5611606
FAX:001-98-21-7435113

 

イランオフィス

 

イランオフィス